Speaking event alone

5月 29th, 2022

年1の報告しに、神石までソロツー

商売とバイクの先輩で友達でお客様の所へ。

来れる時にね、いっつも命日じゃ無くてスンマセン。

天気ええねー。

初めて気づいた、近くに紙飛行機タワーが!

とよまつ紙ヒコーキタワー とな。

先生がオモロい、

楽しいーぞーココ。

Continued back menu

5月 28th, 2022

裏メニューの紹介は続けてみようかと思います、

本日は、

ハイエース200系君の、リヤクーラー付き車へ、

「天井から音が降って来る」で高評価頂いているメニュー

リヤスピーカー増設

13センチバッフルが廃盤になるまでは続けます。

大体38000円位

ダイタイですいません、ツツク配線次第で作業が変わるのね。

Additional booklet

5月 27th, 2022

オフタイムのパンフレットに最近追加で挟んでいる、ハイエース200系の床とベットチラシをなんとかネットに挙げれない物かと、やってみます↓

バン登録車の、床と、ベッドの組み合わせです。

よく出てる車両のをパンフレットにしてみたのです。

Back menu

5月 25th, 2022

裏メニュー、有ります

公表したら裏メニューじゃ無い気もします

ちゅか、オフタイムは、製品化(通販できる品化)してないトランポパーツがいっぱいあるので、

ユーザー様が、「こうじゃったら良いのにねー、無いよねー」のお言葉を頂いて初めてご提示するようなスタイルが続いてます

今回のは、ハイエース200君の、サード窓を隠したいんだけど、窓パネルって予算が少々高いよね」

に、

窓パッチってのが有ります

のご提案

こゆ、ルーフ断熱材料をレザー調整生地と不織布でラミネートした嵌め込みパッチを作ってますので、如何でしょ。

数名のユーザー様とやりとりしながら何年か越しで、抑えのバーがあった方がより良いな」となり、裏メニューで売ってる品です。

左右で33,000円頂いてます。S-GLバン用ね。

タオル掛け位なら使える横バーが、なにかしプラス方向で、お客様ウケの良い窓パッチです。

外は黒レザー調を貼ってます。

断熱と窓保護具合はバッチリぐ、と思ってますが、

さあ、この度のお客様にも如何にか。

Longevity

5月 20th, 2022

車の保管の仕方次第で、寿命が大きく変わるのは、車業界人には常識なのだけれど、

このタイヤって、、、

西暦1993年??。2000年より前の読み方を忘れちゃってるのだけど、新車装着のなのかな?え!28年前?!。

長年、倉庫にずーっと居たらしい子

構造変更で降ろしてたので、空気入れて積んどきますね、いざゆう時に困るけん。

膨れても、ヒビも無く、バルブも割れてなくで、スゲーっ。

でも、コレからあっちこっち頑張るようになる子じゃから、実際は替えたいですねー。

Old standard to new standard

5月 19th, 2022

通りましたよ、リフォームキャンパー君

良かったぁ。

No decoration

5月 13th, 2022

足なんて飾り、、、

お偉いさんには解らんのですよ、

現場はこれでいいんよ

お座敷車的なスケルトン仕様なキャンパーギャレー

スカチューン的。

水洗設備丸見えなのよ、ウフ。

リフォーム(リノベーション?)なんよね。

新規起こしより大変なんよ。

1200ミリと500ミリの許容を陸事さんに何度か出向いた上で確保!

うーんガンバ。

Charging and resurrection

5月 1st, 2022

380km無事走り終えて、安堵とコレからのワクワクに、なんだか若返った気分です。

休んだーっ

今日は、前から行って見たかった、岡山のムシアゲって地区の林道にヤマト隊長に連れて行って貰ったの。

海の真横に有り、稜線を辿った先に広がる景色がこれまた、、。」と聞いてたの。

なんとも素敵で、

神秘的な所だった。

このバイク仲間とだからこそ出会えた一期一会に感謝です。

さあ、復活よー。

I am a compiler

4月 29th, 2022

疲労困憊になって来てますオフタイム

世はゴールデンウィークだって、ゴールデンちゃんの週なのね、ビーグルちゃんのウィークだったら、絶対休むぜモンキチ。

旧規格で作られているキャンパーを、自分使いに合わせてリフォームの依頼を頂いて預かってる子、

バン化のお話から、4月1日のキャンパー要件緩和を受け、再度キャンパー化に舵を切った、ビフォーアフターな100系君。

サイズ3×6以上のベッドマットに腰をヤラレまくる作り直しは、やっとココまで来てます、

材料切れで、再始動は連休明けから。

色合いコンセプトは「湖畔の夜明け」なのだぁ。

お客様の要望をコンパイルして具現化してパッケージんぐするのがワンオフラー、寸法出しガンバってるねん。

オラー燃料切れっぽいねん、1日はバイク乗るねん、充電したいねん、お願い晴れてー。

Return to the beginning

4月 22nd, 2022

訳あって、代車で帰った豪雨な昨夜

掃除しとかねば。

で、掃除機終わったぞと、一息入れてたら、

ぉおいっ!

ウチの車は乗って良いの覚えてる寅次郎、

掃除機やり直しやん。