Archive for the ‘DIY’ Category

Do not get tired of

金曜日, 8月 11th, 2023

出逢って15年来、飽きずに使い続けてる材料があります、レゴブロックみたいで、モンキチにはタマラナイアルミの素材なんです

お盆に間に合わせれた この子たちの ワンオフベッドにも使っています

ZWR90という型式の ノア君 

「ロードバイクの遠征で使ったり、夫婦でキャンプや車中泊に活躍したい」のご要望

シートを跨いで、2人就寝と1台積み1人就寝を両立

4人乗りも出来ます

ロードバイクが右側で収まるので、左ベッドは幅を広くしてます

左後ろのフレームを基盤に、各部繋ぎたししていくベッドフレームとしていますので、各部工具無しで外れるようにしています

車内高の高いノア君のお陰で、ベッド上高さが約80cm取れたのが良かったです

おつぎは

CV1Wという型式の D5君

「きほん一人の釣りと息子とのスキーと、あと車中泊も楽しみたい」のご要望

セカンドシートをベッド面として取り入れる事で、ベッド上高約90cmを確保できています

フレームとベッドはサードシート部のみの造作です

一人と長物収納の時の為の非対称レイアウトを採用して左は幅60cm取れてます

両車ともにモンキチが「勝手にブレーキ」と呼んでいる衝突被害軽減ブレーキシステム付きなので、
万が一にフレームとマットが飛んでいかない作りとしているので、チョッとだけ脱着が手間なのはご勘弁ください

マットは2レイヤーのオフタイム内製、フレームはトランポプロを使用しています。

さて、このトランポプロと呼んでいるアルミのパーツ、
出逢ってから15年経ちましたが、まだまだ新しい発見があり楽しいパーツです、当初はメーカーさん「一般売りなんてしないし、車でなんかで使わないで下さいね(キリッ)」だったなぁと思いだす。

テストをくりかえして、素材の癖や強度在る無しを体感し、使うコツも掴むようになり、今ではワンオフバイクキャリアのド定番だったりする

オトナシク無いモンキチのオフロード走りに耐えてくれてるのを見たユーザさんは、安心して導入してくれてるのよね

さあて 自由なキャリアと 遊びに行ってきます 四国ー!

Aging

木曜日, 6月 29th, 2023

ポロリはドキッ!

「も、もげた」

検査から帰って来て、お車拭いてて、変な方向向いてるリヤミラー触ったら、ポロリと取れちゃった

あー、樹脂んところ、ヒビ入ってたのね、

タッカーと、

2液樹脂で固めてみまする。

うん、プラプラせんなった

さて、今回の割れの原因は違うのかもしれないのだけと、

無塗装の外装樹脂パーツは、何かしら保護しといてあげないと、白けたり、サクサクになっちゃうのよね。

ハイエース君のDXグレードのバンパーに始まり、ガッツミラーや、アンダー・サイドミラー、ドアノブやワイパーガーニッシュなど、未塗装樹脂の部分を保護したいですよね、

昨今は樹脂そのままな乗用車も見かける様になり、早くに白けて来ちゃうオーバーフェンダーやバンパーコーナーを、「保護出来るの売って無いん?」と、良く聞かれるようになって来てます、

「なんでこんな速うに白けるん?」とはユーザー様

「保護するために、普通は塗装がしてあるもんなんよ、見た目のカッコ良さと経費削減の両立でメーカーは無塗装にしとったりするんでしょうね。綺麗にするなら水溶性ワックスが楽じゃけど、長持ちさそう思ったらコーティングしてあげるんがええんよ」とご説明。

オフタイムは昔から、樹脂部用ガラス系のコーティングを売っています、

プロコート3560円・プロコートプレミアム5350円

↑共に50ml

プロコートシリーズと言う、本当に綺麗に!大事に!する人向けのコーティングなのです、

が、

綺麗を保つが為の下処理が素人さんには難しい神経を使う所が有り、レクチャーを受けてもらってからの販売になってしまってるのよね。

使わず置いとくとガラス系は固まっちゃいますしね。

効果や見た目はほどほどで良いから、施工がある程度楽なコーティングが良いなぁ、

ワコーズのハードコート(これもケイ素系ガラス系ね)が脱脂と乾燥だけで塗れるから良いかもなのだけど、業務用な量と価格だから、おいそれと個人さんでは購入をためらうんだよなぁ。

あ、

小分けしたら、ユーザー使い切れるかも、

30ミリリットルづつにワケてみました、2200円で少数販売してみよう思います。

仕入れた小分けキットが少ないけん、早めに声掛けてくださいね。

form of desire

金曜日, 6月 16th, 2023

目線誘導で、エンブレム無しにしたい件、

3Dプリンタを使うお知り合いの方と、試して観てる物があり、

今日時間取れたので、やってみました

昔、造形メーカーさんに相談したらハイエース一台分くらいの費用から〜」だったので、完全に諦めてた樹脂物、

3Dプリンタのお陰で、小ロットで作れるから、可能性有るかも」と試作して貰ったの。

広島のお師匠様から、「時代は確実にコッチに移行するんだから、オフタイムこそ、3DCADとプリンタ早よ勉強して導入すべき」と言われてきましたが、出来ない理由を探して、チャレンジしてないの。

使える人は凄いなぁ。

未だ売り物に成るか成らないかわからないけど、

一発目からこんな感じなら、追い詰めてみるのも有りかなー、テスト続行ね。

Professional advice is real

月曜日, 5月 29th, 2023

工具のプロさんに、「その用途には、これがピッタリだから、買われた方が良いですよ」と勧められていた電動工具があります、

首振りで切って行く作動に、「弾いたら車も商品もダメにする」の先入観から、購入をしてなかったのだけれど、「デモ品貸すから使って診て」と言ってくれて、試してみる。

目から鱗とはこの事、「すげーすげーよ水牛さんっ僕が間違ってましたーっ」と速攻で発注

普通なら、内装を全バラしないと出来なかった作業が、表からだけで出来る!

時短になるし、工賃も安くできるーーっ。

ハイエースの荷室壁パネルへ、アンカー留め作業も

表から位置だしし

表から、切って行けるー、今までは、刃物が鉄板に干渉したり、切り粉が散乱したりで、到底外さなきゃ怖くて出来なかったんです

腰ラインへのアンカーは、要望が多いから、これからは、受注し易くなりますわー

鉄板側処理も、正確に大きくカット出来る事で、掃除機も添えれるから、表からできるー!

以前なら、ベッド外して、置床剥ぐってから、内装モギってだったん、

速いっ素敵。

↑水牛さん推しのマルチツールって素敵な工具。こないだから、タイヤグルーピングがどうのこうのと盛り上がってるのもコチラ、マジでプロの薦める工具は間違いないね。

事の発端はといふと、ソーシャルメデアで「貴方にオススメ」と出た↓のマイクロチェーンソーって工具、まさしく、欲しい機能性だったから、水牛さんに、これ仕入れてーっ」と無理言ったのが始まり

仕上げて取り付けてしまった家具に、コンセント穴開けて」とか、配線通しつけて」とかに、作業工程を一気に少なくしてくれる、神機だと思ってたのだけと、

ホームセンタークオリティだし、バッテリー規格違うし、もう用途が限定的だし、マキタのマルチツール買った方がいいですよ」と言って貰ってたに、モンキチが押し通しちゃったのよね。

今冷静に考えたら、散財だったなぁ、プロの助言は素直に聴くべしねー。

I can’t do this

火曜日, 3月 7th, 2023

社外LEDヘッドランプバルブ、、なんとか継続通りました。

良かったわー。

ダメなら替えなきゃ」と持って行ってたUSE球観てて、「あっ作っとかなきゃ」

で、帰ってきてからDIY

バッテリーテストするのに、安定して20a位を長時間流す為の細工、貧乏じゃけんこれで。

ハロゲンヘッドランプバルブH4を4灯ね。

60ワットx4個を÷12ボルトで計算上20アンぺア流れるハズで、実際20アンペア流れてます機械は素直。

ほんまは25アンペア位に設定したかったんだけど、材が不足。

なんでこんな事してるかって言と、

新しいバッテリーをテストしたいのがあるんです。

FFヒーターを使う場合に、始動時数分、停止時数分、これくらいの電流を途切れささずに供給出来る事がとにかく大事なのよね。

口で説明より、目で見たら、20アンぺア前後で既に、バッテリーに負担や残時間が想像できるかな。

ポータブルバッテリーやリチウム系をご提案で持って来られる方がいらっしゃいますが、安心して12v直流系統でコレが出来ますか?

ね、

鉛バッテリー系の値上がりが続き、ツイツイリン酸鉄に手を出したくなるのだけど、BMSを車中泊用にセッティング出来たり、廃棄も安心なメーカーさんが居ないと手が出せないのー。

ポータブルは、オススメ出来ない事例を数件診てしまい、「無いなー」になってます。

sleeping in a small box

土曜日, 2月 18th, 2023

あ、出来る」

と思ってから、長い事掛かりました。

夜な夜なちょっとづつ作ってた、寅次郎と車中泊仕様のジーノ君

遊び感覚で型にしました。就寝約1900ミリ撮れてるっす。

普段はこうね。フロントシート後ろまでフラット床で埋まる事が寅次郎と遊びに行く時にマストなのよね。

床裏は面白い構造になってます。

ウチは二人乗りで良いので、構変するっす。

バンに出来たら最高っす。

excellent parts

木曜日, 12月 29th, 2022

今年最後の秀逸部品ご紹介。

トランポプロのバーに簡単に着け外しで増設できるフックです。使い始めて約半年、使い勝手がとてもよろしいプラスチックのフックなの。

一個200円にしようかな

簡単に脱着できる割に、ズレずないのね、車中泊系に理想的なフックなのです。

サイドアッパーバーを衣紋掛けで使う時の、前後ズレ止めにも使えます

やっと届いた部品を組み込み通電テストを残すのみです初荷お渡しの子。できる範囲で電装チェック中です、持ち込みのリン酸鉄リチウムバッテリーのBMSの作動がとっても悩まかしい感じですが、電気の使い方を鉛と違う考え方にすれば良いのかな?、いろいろ?です。

エネルギー密度が高い物な上に、オフタイム扱い先にに無いバッテリーだから、情報が無くビビリながらのチェックで今年は終了です。

さて、オフタイムは年内今日までです。一年ご愛顧頂き有難う御座いました。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

年明けは4日からです。

ウサギ年なんてね、ご近所野ウサギさん敬おうねー。

Which is which

木曜日, 3月 31st, 2022

方やエポキシ接着、方やモンキチの素人溶接

どしてもこのピッチにm8が欲しい部分にT-PROで

どっちも汚いな

どっちもどっちなら

強い方にしとこ。

I have a feeling

土曜日, 6月 12th, 2021

靴入れ(スリッパ入れ)が欲しい」

ベッド付き車ならば、必ず出るご要望です。

下駄箱、トレー、など作った来ましたが、設置場所に悩んだり、結構靴の種類や大きさが限定されがちで掃除しにくいなぁという、何か心に引っ掛かりが、、。

昨夜ハッとして。

バーだけで、スリッパから長靴まで対応できるのでは??。な案が。

お客様に選んで頂けるかなぁ。

、今までので一番、省スペースなのと、取り付けの自由度が高いのと、掃除は楽な気がしてます。

A buried dish

火曜日, 6月 8th, 2021

一皿?、

今日のお客様とのお話の中で、そう言えばどこへ仕舞い込んでたっけ?な品を引っ張り出して見ました。

ハイエース200DX君のリヤシート上/下用の棚?BOX? 名前は未だ無い便利品です。

昔DIY好きな全国を旅されてるハイエースユーザー様に「これいいでしょ?パクッて良いよ」と教えて頂いた、秀逸なアイデアの、テーブル?なの。

シート折り畳んだ時の物置が欲しい人用として、有り材でパパって作って来たけど、

実際便利だし、ちょっと真面目にサイズ吟味と、化粧を考えるてみよっかな。