Archive for the ‘オフタイムの人気商品’ Category

眩しい時には減光で。

土曜日, 4月 4th, 2020

モンキチ、目が悪くなって来てるので、お車の車内ランプや、ヘッドランプをパワーアップする事をつい勧めちゃいます。

ルームランプの場合は、折角ご入庫頂けるなら、天井材に埋め込むタイプにしたらカッコ良いです。

今まで、使って来たledランプは、約1ワットクラスだったんですが、

近年のled、同じ値段で、

2ワット↓

3ワット↓

が出て来てます。もう、目が潰れそうな明るさプラス、筐体が熱持つ。

流石に明るすぎなので、

減光デバイスを間にカマスようにした方が良いと思うし、このスイッチがまたカッコ良い。

忙しいけど、宣伝もね。とゆう事で、アップです。

さて、

これー、車に使えたら良いのになー」な、フィルムをアマドンさんから購入

普段は白色で

通電したら、

透けるって、ドキドキする物。

ソリャそうだだけど、ある程度硬いんね。

明日フィルム屋さんと、検証するんだー。

これが、窓に貼れて使えるようなメーカーのが有れば、車中泊車のフィルム貼りの世を席巻できるのでは?

もう、どっかの人が売り出してないかなー。

オフバイク積載なら断絶お薦めです。

木曜日, 3月 19th, 2020

改良を重ね、かなりな完成形になりつつあります、

ハイエース、レジアスエース200系バンのS-GLグレード用、オフタイム製サイドアッパーパイプ。

見た目や構造材からは想像つき難い強度が出せています。

タイダウンでの、横上引きを難なくこなし、革ツナギをも吊るせてしまう強度を持ちます。

お客様のご指摘から、汎用タイダウンでも引っ掛け出来、ナットやカーテンランナーも仕込める、変わった形のパイプを使用してます。

アシストグリップも再使用出来るようにしました

どの位置へズラしても使えます。

これ、バイク積載にはカナリな武器になると思ってます。

パワープッシュで売っている、オールセーフ製タイダウンなら、フック径が大きいので、

無理なく引けます

世間一般のタイダウンはフック内径が小さめなので、

こういった角度での使い方になりますが、バックル側ベルトが長めな物も多く、有効な掛け方だと思ってます。

チョットだけ、径がとベルト長が違うのね、この差がハイエースでの積載にはカナリなアドバンテージなのね。

値段は普通のタイダウンの二倍はしますが、使い勝手と安心感が違うので、オールセーフ(旧アンクラ)さんの、カムベルトタイダウンをお薦めします。

ちなみに、ベルト種類から指定しての、オフタイムオリジナルだったりします。ウフ。

トランポ屋の真骨頂よね

土曜日, 3月 7th, 2020

NV200君頑張ってます。

ユーザー様が内装を診て、追加下さったルーフ断念とか

ETCの埋め込みとか、

USBとモニタ切り替えとか

あら、気づいたらこんな時間に。

間に合わんけん明日もだなー、帰ろ。

決心、早よしとけば

木曜日, 2月 13th, 2020

完全放電してしまったサブバッテリー君、取り替えです、あまりお乗りにはなって無いお車ですが5年持ったです。

4ドア車は、車外に取り付けをお勧めしてます、

この子はスーパーロング君なので、FFヒーターも車外です。

さあ、積むのです、30kg有るです、寅次郎二人分と言えば分かり易い?重ーい。

決めたっ、ジャッキ買うっ。

5月じゃなかったっけ?カールちゃん

木曜日, 1月 30th, 2020

カールちゃんの木、ボケの花が咲くのは5月頃だったような、、

咲いちゃいそうな手前で、固まってる

一月でこんなん始めて。

さて、

メモです、

36時間経過のFFテスト

未だグロー作動後も電圧復帰してます、連続運転中

48時間行けるかな?

ジムニー82馬力化サブコンも届きましたー、軽ターボは初めてっ

これも試乗テストが楽しみーっ。

ちなみに、ハイエース1GDに至っては、151馬力から199馬力になるって。

マジで!?。

ターボ車はいいねー。

ヒッチキャリアと言う選択

木曜日, 1月 23rd, 2020

カッコいいーっマツダのCX-8君に、ヒッチとキャリアを設置させて頂きました

ヒッチは、恐らく今最強のボードプラザ製

キャリーはカート?クラート?の折り畳みで、ミニモト想定で、あえて鉄製

反射器と、タイヤストッパーはモトクロスを始められるお祝いとして。

マフラー出口と、キャリー面が同じ位の高さなので、載せ下ろしは楽かな?排熱の影響は未知数だなぁ。です。

折り畳みなので、この状態でのバックドア開閉だけは絶対ダメです、当たっちゃうです。

その辺は、延長レシーバーや、マフラーカッターや、使いながらモデファイすればよろしいですかねー、とお話。

ヤッパリヒッチのメンバーが隠れる方がカッコいいと思ってしまうモンキチ

穴開けやバンパーカットは必要ですが、ディフューザーが残せるのと、チョットでもレシーバー口が上に来るから、

ボートプラザさんのはヤッパリいいなぁ。

あ、バックする時の勝手に止まるブレーキシステムは解除しないとバック出来ませぬ。この辺はメーカーさんに簡単に後ろだけ解除出来るよう、改善して貰えると良いなぁ、です。

あっ

これお渡しするの忘れててたーっ。

オフタイムで200系には隠れるヒッチ

水曜日, 1月 15th, 2020

ハイエースにヒッチメンバーを取り付けさせて頂いてます、

牽引をされる方なので、アメリカ7ピンの電装コネクタも取り付けです。

2インチボールとアメリカ7ピンにて。

オフタイムでの販売は、ほぼコノ、バンパー中に収まるフレームが隠れるタイプ、ボートプラザ製となります。

キャリアとして使う場合の為に強度を重視した一体型です。

見た目もスッキリ、アンダーヒットは確率が下がり、スペアタイヤの脱着に幾分有利、とゆう優れ物です。

取り付けは大変ですが、ピッタリ付きます

電装カプラーは右につけ、通常不要の駐車灯ピン部はバックフォグ線を結線してます。

ハンダ盛りの後 耐腐食のグリス打ってます

カプラ雄を使って普段用の作業灯やバックフォグを作ったげた事が有るからなのだけど、

このカプラ、世のヒッチを観ると、みんな左に付いてるのだけれど、理由が有るのかなー。

さて、

最近の車は、車両側配線も細くなり、ヒューズ容量も低くなってきているとの事、

ハイエース200系ではトラブルは聞いた事無いのですが、実際配線は最初ごろの車両と比べると細くなって来てますね、

この後ハンダ付けと絶縁復元です。

配線の負担を軽くする為に、トレーラーの灯火もLED化して行く方が良いらしいです。

近年のトレーラーは初めからLED灯火になってるのも有るんだって。

最近トレーラーを売ってないから、この辺は聞きカジリ知識ではあります。

玉切れ警告灯付き車両はリレーキット付けたり大変だったなぁ。

トレーラー関係ってイロイロ有って大変なんだなぁ。

気づくとオーラス、廃盤お知らせです。

金曜日, 12月 27th, 2019

はっ、2019年は今日でおしまいオフタイム、

最後のトランポ作業は、うちのオリジナル商品だった、バックステップ、の取り付け作業

ハイエースレジアスエース200系へヒッチメンバーと共に取り付ける バックステップ は、残念ながら廃盤となります。

バックドアからの乗降と

車内に積みたくない物の縛りつけ積載

単車の載せ下ろしや

腰掛として、多くのユーザー様にご愛用頂いて来た商品なのですが、

誠に勝手ながら、昨今の諸事情等にて販売商品の見直しにより、継続販売を断念いたしました。

バックドアの利便性向上策は、元気になったら、また、チャレンジしたい分野ではあります。

祝ロード自転車トランポ

土曜日, 12月 14th, 2019

お渡しさせて頂きました、ボンゴブローニーでの初トランポ君。

ミノウラさんのストレージをフロアエイジにネジ留めしてお使い頂きます。

ネジ留めのブラケットは無かったので、チャチャッと角材で付けてます

フロアエイジはリヤシート前脚の後方からのサイズなのです。

床貼りしたお車も、皆様フロアマットを敷かれるので、リヤシート足元は置き床は要らないと思ってます。

高評価頂いたセンタートラピローをDXに」のサイズ感はこんな感じです。付けたままシート起こせます。

私も試乗させて頂きましたが、インナトリム貼りしたドアとトラピローが相まって、使用感はハイエースS-GLと遜色ない肘掛け具合で、「これ売りたい」になってます。(センタートラピロー、トラピロー共、オーダー色入ってたりしますので、標準仕様とは異なります)

ボンゴブローニーが販売終了となって、マツダ関係の方々のトランポ選びが難しかったのですが、トヨタOEMで復活してくれた事がオフタイムは凄い嬉しいのです。

200系なら一緒に歩んで来たから、何処をどうすれば気持ちいいかも判るようになってきてますから。

今から増えて行くのかなーブローニー、今後に期待大な今日この頃。

さあ、明日に前進、ガンバです。

センターコンソールへ肘掛けを

木曜日, 12月 12th, 2019

改良にて、量産に耐える仕様にしてみました、

ハイエース、レジアスエース200系のバンナローS-GL用に売っている、センタートラピローを、

ハイエース、レジアスエース、ボンゴブローニー、バンナローDX/GLのフロントセンターシート↓

に付けれるよう、ブラケットを作ったのです。

後ろ開き(手を離しても落ちないヒンジを使ってます)として、仮想S-GLコンソール的なイメージです。

折角いい具合の、純正テーブルは使えるサイズにしてます。

トラピロー(ドアに付ける肘掛け)との、高さと角度も合わせました。

全開はここまで。

当面は店舗販売装着です。

ナロー車DXのかたで導入下さるユーザーが増えたらば、市販化するかもです。

(写真のパーツは試作品です、市販版はサイズ、色など違っております。)