Archive for the ‘取り扱い説明’ Category

ミニキャブ、ゴロ寝仕様 取説的

土曜日, 10月 7th, 2017


三菱 ミニキャブ の とっても面白い形をしたダブルキャブ〔オープンデッキ〕って種類のお車での、1人旅仕様を作らせて頂きました。

「中で寝れるサイズなんですよ、作ってや」と、ご自分でも作れちゃうハイエースにもお乗りのユーザー様からのご依頼、ご期待に添わなきゃ。

限られたスペースの中に1人分+αのフラット面を設け、収納も出来るようサイズを吟味したワンオフ車です。

収納が特殊なため、取り扱いの意味も込めてUPです

↓続きはこちらをクリックしてください

(さらに…)

取説的、リリコちゃん号のお話し

木曜日, 8月 24th, 2017

ご家族でモトクロスを楽しんでおられるS様がご依頼くださった85ccに絞ったトランスポーター

通称 リリコちゃん号 お渡しの日となりました。

納車時の説明で抜けてしまうといけないので、取り扱い説明としてUP致します

リヤシートは乗車時は前向きとなります、シートベルトの装着イメージはこの通りです

停車時には、後ろ向き腰掛やベッドとしてお使いいただけるシートです、

ハイバックは一旦外し専用アタッチメントに刺しギュッと挟んでいただくと

バイクトランポ時の荷物スペースとしての場所を隙間をなく作れます

左側は2名分積車状態での就寝スペースが取れるようになっています

降車させれば、全ての座席を繋げフルフラット化が可能です

カールテーブル後ろの隙間だけ、穴が開いちゃいますが、何かで潰せれば、、。

ベッド部は両サイド跳ね上げとなり、先に左側を下して、右側を下す設計となっています

跳ね上げベッドは自重で自立する設計になっていますが、走行時は安全バンドを引っ掛けて固定してください

ステップ部は長物収納スペースとしています、可動足で収納性を確保しています

タイヤストッパは一応2台分、ハンドル右切り想定で付けてあります

床への張り調整ネジを少し緩めれば、そのままシートスライドも出来ます

積載の無駄スペースを出来るだけ無くすようブーツはココかな?と設定

ゴムバンドを付けておきますお使いください

ラダーは左ベッドの折り畳み足に細工した引っ掛け部へ収納ください

ベッド後ろのスペースは燃料タンク用のスペースです

ベッド跳ね上げ時にも同じくラダー収納可能です、シート背もたれとの隙間が少ないので

擦れや汚れにはご注意ください。

床貼りバックエンド部は爪式ラダー用に作ってあります、バックエンドレール内に爪を入れてお使いください、ラダーのズレ防止となっております

 

サード窓は断熱クッションをはめ込んであります、ダイダウンやハンドルバーエンドなどの「コツっ」ダメージからガラスを守りたいのです、新しい工法の物なので、また様子を診せてくださいませ

スライドできるヘルメットホルダも思い付きで作ったものなので、使い勝手をまた教えてくださいませ

右側へ移すことも可能です

ベッド固定のゴムバンドはこのように引っ掛けて下さい、またフック部はM6ボルトで固定してありますので、チョットした横引きにもお使い頂けます

車載工具は助手席足元のトラステップの下へ隠してあります、

トラステップは助手席シート前の空間を埋めるテーブルとしても使うことが出来ます。

シートハイバックのギミックバーです、これだけは収納場所がきれいに作れませんでした

助手席か運転席後ろに差し込んでの収納がベストでしょうか

リヤシートヘッドレストの着脱は差し込み部のロックを解除しての通常ヘッドレストと同じ構造です

シャフトは細いので、全体重が掛かるような場合変形が起こりえます、ベッド面として使う場合は要注意が必要です、ハイバック部は踏まないのがコツです。

S様、大変長く長く製作にかかったこの子、お待ち頂き有難うございました。

先代に引き続き、この子もよろしくお願いいたします。

 

トランポを乗り継いでいる玄人様は4ナンバーに戻られる方が多いです、

使い方を吟味して設計すれば、空間を有効に使うことが出来ます、

コンパクトで経済的な4ナンバー車はとても魅力にあふれていますね。

 

 

 

 

 

 

 

ヴァンテージGTO2 サブFFについて

木曜日, 12月 1st, 2016

H様、長くお待たせ致しました、追加FFヒータとサブバッテリシステム搭載、完成いたしました。

例によって、詳細な取り扱い説明が作れませんので、ブログにて

取り扱い説明的内容をお送りいたします。このページをブックマークお願いいたします、「どうだったっけ?」となった折にお開き下さい。

p1130803

お車は世にスーパーカスタムと呼ばれるシートアレンジの、オフタイム・ヴァンテージGTO2 に追加させて頂いた電装のご説明です

(さらに…)

手書きでゴメンナサイ

月曜日, 8月 8th, 2016

取説的ブログです。

ポータブルバッテリーを車中泊時に使うように配線したM様の車両は、シガーソケットと、追加照明を、メインバッテリーとポータブルサブバッテリーの両方で使えるようにしてます、

リレーや、サブコンを使うと、電流に制限が出るし、無駄な電力を使うため、スイッチ切り替えとしてます


自作パネルなので、表記も手書き・・・

覚えちゃえば、なんちゃない配置ですので、最初だけね、どうじゃったっけ?とならない様にステッカー貼ってます


ハイエース君は車内が暗いので、追加照明は必須です


就寝部は、真っ暗では寝れないお子様の為の豆ランプ付きをお選びになる優しいお父様


シガーソケットは、荷室後部と、スライドステップ部に付けてます


この入力線にポータブルサブバッテリーを繋いで下さい、ヒューズがある側がプラスです。ココ、とっても重要な注意点です。

アンペアは総量25Aまででお使い下さい。

ヒューズは、ミニブレードヒューズです、ハイエースの予備用低背ヒューズは使えません

予備、積んでおきますね

取説的ブログ 8#ノア フリスビードック仕様

火曜日, 5月 31st, 2016

M様、ありがとうございました。

フリスビー競技を3頭のレトリバーちゃんと楽しんでおられるM様の

「バリケン3機を積んでの、長ものテントなんかを積めるよう考えてほしい」

に対してのお答えをオフタイム流で作らせて頂きました。

P1140632_R

良い作りにできたのでご紹介と、取扱いのご説明です↓

(さらに…)

スーパーグライドシート ワゴンGL

水曜日, 4月 6th, 2016

H様 この度はオフタイム史上最高級のシートアレンジをご依頼くださいましてありがとうございました。

P1130667_R

グリングリン動くセカンドシートは目いっぱいなサイズの造りなので、操作にも注意が必要です、

取扱い説明としてブログでアップいたします。

先ず

P1130810_R

オールフルフラットに成る客室シート達、

セカンド、サードシートのヘッドレストは取り外し、シートベルトも取り外し格納した上で、フラットに連結していきます

P1130670_R

この3点式シートベルトは、安易に外れない様になっております

P1130723_R

メインキーと一緒についている鍵を使って、ロックを外します、押し込むと解除になる仕組みです。

P1130781_R

格納テーブルは、ご要望の最大サイズで作ってあります

P1130803_R

一脚のみ後ろ向きでも使えます

P1130706_R

当然対面でも使えます、 壁のレール上でしたら、何処でも設置できます、 位置を変える時は、レールと反対の側を上に持ち上げて行くとレールから外す事ができます。

P1130730_R

バックゲート側でも使えるサイズです

P1130812_R

バックゲートを開けてのピクニック時は、

ローテーブルとしても使えます、この位置です。

P1130707_R

収納は右壁前方へ立て掛け、ベルトにて固定です

フック側を車両前方へ向けての収納していただきます。

P1130710_R

理由は、回転シートを回す時のクリアランスがギリギリのため、正しい向きでないと、テーブルと干渉してしまう恐れがあるのです。

P1130726_R

テーブルの足で短い方を使ってもらうと、お約束通り、ベッド時でもテーブルを設置できます。

P1130740_R

さてこの回転シートですが、回す時に注意点が幾つかございます、

先ずは、一人掛け側シートは本体を少し傾けてから回転させるため、隣のシートなどに干渉しない位置にて、シートスライドロックが掛かった位置で(これ、とっても重要です)シートを回す必要があります。

次に、操作レバーについて

P1130743_R

このレバーが回転用です、クイっと捻り、

P1130744_R

シート自体をヨッコイショとロックが掛かるまで傾けます

この状態でクルリと回せるのですが、

P1130767_R

前後スライド操作レバーとのクリアランスがとても小さいので、

P1130793_R

↑ スライドレバー引き上げた状態

P1130792_R

↑ スライドレバーが下がった状態(ロック位置にしっかり嵌っている状態)

前後位置がロック(操作レバーが下に下がった位置)で無いと、擦ってしまいます、とっても注意が要る点であります。

さて、とってもシートレイアウトが多彩なスーパーグライドパッケージ、お使いの上で、「これはどうするの??」が出ると思います、すぐお電話くださいね。

P1130801_R

新色のオーバーヘッドポケットも付けて頂けて、嬉しいですー

P1130791_R

あ、あと、車載工具(スペアタイヤ取り換え用)は、右の跳ね上げシートBOX中に納まっております。

 ジャッキは、横ドアステップカバーの中です。

近々お受け取りですよね、ご家族の方々のリアクションが気になって仕方ありません、いかがでしょうー。

 

取扱い説明的ブログ WGLヴァンテージGTR2

金曜日, 2月 19th, 2016

完成いたしました ヴァンテージGTR2 の

取扱い説明をさせていただきます

↓続きを読むで開いてください

(さらに…)

納車前、取説的ブログ

土曜日, 12月 19th, 2015

事業用コミューターワゴン君

メーター機庫のオーバーヘッドポケットは

  
脱着する事で、配線しやすくしてあります

取り付け時はタコグラフは外し

  
ボルトを取り外して下さいませ。
リストカットはこの子のせいじゃないです、

最近、車の金物のバリ処理が甘い気がする。

車で手を突っ込む仕事をするエンジニアあるあるですか。

ガンバ

取説的ブログ 追補版

火曜日, 9月 1st, 2015

電気追補版です

 

サブバッテリ取付車のため、純正配線に手が加えてある車両です

電源を取り出しやすいように、助手席足元にジャンクションを設けてあります

簡単な装備追加はこちらをお使い頂けます

P1110217_R

ベッドボックス右前側には、12Vシガーと100Vコンセントの他に

メンテナンス用ハッチ等があります

P1110428_R

お客様には、電装に不具合が有る場合、こちらを覗いて頂くことになります

P1110421_R

外部充電100Vコンセントを接続した場合、インバーターのON/OFFに関わらず

100Vコンセントには、外部の100Vが掛かる仕組みになっております、

1000Wまでの許容量となっております

電源にはブレーカが設定してありますので、100Vが来ない場合、こちらを確認ください

その上のヒューズは

サブバッテリコントローラ用ヒューズ(大型)

オーディオAV用サブOUTヒューズ(小型)

12Vシガー用サブOUTヒューズ(小型)となります

その他 サブ充電ブースター用 作動確認LED が隠してあります

P1110424_R

触れないよう保護されている白スイッチは、サブバッテリ充電ブースターの入り切りスイッチです、こちらは通常 OFF のままで良いです

P1110426_R

作動ON時は

P1110425_R

緑色LEDが点灯するようになっております

ブースターは、充電量を増倍させるシステムです、お積みしているサブバッテリーは大電流での充電には不向きのバッテリのため、通常は走行充電システムのみでの充電がサブバッテリの寿命には貢献します。

[サブバッテリを現地で使い切ってしまって、どうしても早く充電したい場合。]

[メインバッテリーが放電してしまっていて、外部充電で充電したい場合]

といった緊急時に お使いください

 

ーーー〔サブバッテリ搭載車 ご注意点〕ーーー

サブバッテリーの寿命には 充電 への意識がとても重要になってきます、バッテリーの保全は電気を貯めた状態での保存が大前提です

搭載のシステムは100Ahバッテリと最大充電量30A走行充電装置(プラス最大70Aブースターも搭載)のオフタイムで実績のあるシステムです

実例でバッテリーを完全に使い切った場合、通常走行充電では8時間走っても満タンになりません、ブースター併用でも同じです、低電圧制御の現代車の悩み所です。

昇圧が可能な外部充電をお付けいただいておりますので、外出でサブバッテリをお使いになった場合、帰ってすぐ、外部充電にて一晩~1日は充電してください(充電量は自動で制御されますので、繋ぎっぱなしでも良いですが、機器の寿命を考えると、外されることをお奨めします)お使いに成らない場合は3か月に1度は1日繋いでやってください

しっかり管理される方で、寿命は最長7年持った方もいらっしゃいます

交換タイミングは、メインバッテリ取替時、又は、電圧降下が早くなって使えなくなった時 となります

ーーー ーーー ーーー

その他、お使いで「これは?」な所はご遠慮なくお電話くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

取説的ブログ 後編

火曜日, 9月 1st, 2015

ベッドに続き 電装関係のご説明です

右ボックス内にサブバッテリーと制御機類を収納しております

P1110335_R

12V、100V(300Wまで)をサブバッテリ電源から

取り出せるようになっております

コンセントは右ボックス前後 と 100Vのみ助手席足元に

コンセントを設けてあります

P1110367_R

文字が逆さなのはお許しください、

車屋さんが純正と間違わないためです

 

コントロールメータ(左)とコントロールスイッチ(右)です

P1110360_R

サブバッテリから電気を取り出す場合に

コントロールメータの [MAIN] スイッチを押し

コントロールスイッチを操作することで、電気を各部へ配れます

P1110361_R

天井スイッチ

100Vスイッチ → コンセント100Vに出力

ランプスイッチ → 天井LED4個にサブ電気を出力

12Vスイッチ → ベッドボックスシガーへ12Vを出力

P1110422_R

オーディオ部スイッチ

オーディオスイッチ → ナビ・モニターが作動

です

 

天井LEDは、純正ランプ電源も入っておりますので、サブMAINに関係なく、3路スイッチ操作で点灯させる事も出来ます、

消し忘れ対策機能のせいで約20分くらいで消灯するので、車中泊時はサブに切り替えてお使いください

 

 

P1110347_R

ベッド展開時はクーラボックスはカールテーブル上へ設置してください

走行中の急冷時の電源はフロントの12Vシガーをお奨めします

サブバッテリの消耗を抑えれます

P1110230_R

間仕切りカーテンは、走行中にお使いの場合、フイな風の流れで

巻き上がり、視界を遮る危険性がございます

P1110234_R

必ず壁に巻き留めてください、ほんとに顔に巻き付いて危なかった事があります

P1110225_R

新型のフリップダウンモニタ、プラズマクラスタ付きなんですね、いいなあ

 

次号 電気追補版 です