Archive for the ‘トランポPRO’ Category

未だ未だカスタムUP

火曜日, 11月 7th, 2017

どうしましょう?とユーザー様に投げかけさせて頂いた、昨日のスキーラック。

実際に載せ降ろしして診て、左右で1セットづつとしました。

  1. 二段も行けるのだけど、実際はこの上に横渡しのベッドマットがくるので、腰の負担を考えて、の配置。


跳ねやズレはゴムバンドで防ぎましょう。


板へのダメージは、保護剤でカバーです。

シンケさんのベッドフレームを有効に使い、シンプルさと、省スペースに注力。

さぁウインターシーズンに突入です、楽しんで下さいませねー。

MRT2にボート積載ラック制作。

木曜日, 11月 2nd, 2017

案外すんなりと出来上がりました

純正のベッドキット背面を活かした、ボートラックです

安定している樹脂面が有るので、ローラーのレールを貼り付けさせて頂き

塩水にも強いT-Pro(トランポプロパーツ)でコロ付きのボートラックを製作

脱落防止ベルトを着け積載の準備態勢に入ります

順番にヨッコイショと載せて行きます

重ね終えたら、後ろを持ち上げて

コロコロと前に押し込みます

ガツンと止る所で各部ベルト等で固定して終わり。

ベッド下とボート右に収納スペースを確保できた事が金星かと。

ベッド展開に邪魔せずのパーツサイズ出しと車両穴あけ無しとする所に気を使いました

お客様のご要望 「ボートを立てて積んで引き出せるようにしたい」

から、空間占拠と予算とMRTベッドの特徴を考えて出てきたパッケージングです。

 

T-Proが随分と思った形で組めるようになってきました、ホントにレゴブロックみたいで楽しいパーツですわー。

載る処までは行きました、車内へボート

水曜日, 11月 1st, 2017

釣りのボートを、空間有効に積みたい」

のご依頼なのです、

3分割ってすごい

コロコロ作戦なのです、 採寸通りに入る処まで今日出来てチョット安心です。

が、

こんな土台が絶対要ります、

コレより高くても低くても、収納が大変、腰が大変です

明日細かい処を詰めて金曜中に仕上げの予定、、通り行けばいいなぁ。

難燃要るねん

金曜日, 10月 13th, 2017

ハイエース200系のユーザー様の毎年恒例、継続検査をご依頼いただき

陸運局へ。

ウィンドサーフィン仕様として構造変更も受けてるこの子、問題ないはずと持って行くと

「インテリアパネルの難燃証明書あります?」

この木目化粧パネルの事ね

「有りません」

検査官「では、証明書を持って来て下さい」

!っ ユーザー様の取り付けられたパーツで証明書など無い、仕方ないから取り除くことに。あぁっ割っちゃった。

「しょうがないじゃん、イメチェンよー」と、優しいユーザー

法律の厳格運用なのね、 車には、いろんな規定が設けてあるの

今回の難燃証明についてはコチラを参照ください、2ページ目くらい

ハイエース以外の乗用車の場合は衝突に関しての安全基準も問われたりするので、200系ハイエースは未だ良い方です

人が乗る回りに付けるパーツをお買いになるときは、証明書が発行されるかどうかも一緒に吟味して買わなきゃって時代に突入です。

ちなみに、

ハンドル、シフトノブ、音響関係パーツは指定部品のため、社外品でも継続検査は通ります。(指定部品ってなんぞ?の方はコチラを参照)

指定外部品な トラピロー もハイエース/レジアスエース200系専用で難燃証明も付くからOKなの

さて、この子、知ってる人は知っている洗車番長Nさんの子

オフタイムデモカーと同じスタイルのスーパーロングなので、デモカーと良く間違われる子、スーパーロングのリヤクーラ無しってスパルタンな選択のおかげで、

3m超えのSUP(サップ)も余裕で収納です↑

↑ミドルのデモカーだとこんな感じ、イッパイイッパイ。

雑誌にも載せて頂いたT-Proで組んだ専用車なの。

流石はスーパーロング、ゴロンするスペースとリヤ乗車スペースが取れてます

ミドルだと↓

スーパーロングぅ良いなぁ、乗り心地も良いしー

あ、イイネと言えば、このブレーキパッド

フィーリング好き。純正に替えるくらいならコッチをお勧めっす。

 

パーソナルワゴンへのベッド 成功

金曜日, 8月 25th, 2017

トヨタの隠し玉ハイエースワゴン 「パーソナルワゴン」への ベッド製作、成功いたしました

今は 〈ファインテックツアラー〉の名で売られているミドルワイドワゴン君への、1800mm長ベッドを、いかに簡単に如何に安価に、脱着式にて のお題

サード、フォースシートを平べったく倒して、その上面高さでのベッドを熱望頂き、

オフタイムのベッドエイジでのワンオフは見送り、もっと安く作れる方法を選択

サイズを吟味は必要でしたが、非常に安易な形状の衝立を左右に置き

 

バックゲートエンド側は得意のトランポプロパーツをボルトオンにて、バーの脱着も考慮

ワンオフすると高価になるマットはUIビークルさんのマルチウェイベッドをそのまま使い

狙った高さと位置を手に入れる事が出来ました

ベッド積載のままリヤ4名フロントも入れて6名を確保

衝立の収納が肝でした、出来てしまえばナンチャ無い、でも久々に頭ん中3次元ぐるぐる。

ベッドマットと衝立、エンドのバーを降ろしてしまえば、通常の10人乗りに復帰できます。

総額21万円くらいで出来たのが金星と思ったり。

さあ明日のお渡し、驚いて頂けるだろうか、楽しみです

燃費は気になるトップ1

水曜日, 8月 2nd, 2017

モン吉、最近はスズキのDRZ400って単車で遊んでます、燃費がどう走ってもL/20kmなの。

凹んだ燃料タンクとも相まって、航続距離160kmが限界、日曜日の山中に遊びに行くのに、ガロリンスタンド休みじゃったらどうしよう」とか、いつもヒヤヒヤ。

なので、


2.5L分の予備タンクを積めるようにしてみたん。


キャリアがトランポプロで組んで有るけん、追加着脱は楽ちん。

コレで210kmに伸びたっ。

でも、お盆の四国山中はどうなんかしら、保つんか?保つんか?。ドキドキ

コンボ技?

水曜日, 7月 26th, 2017

前から使いたかった、TACTIXというストレージ。


トランポプロとガッちんさせてみる


チット考えの積めが良く無い気もしつつ、


ちょい掛けヘルメットホルダーとしてみる


ヘルメットどの方向でも掛るじゃーん

使えると思うのでプレゼントしょ。

リリコちゃん使ってみてインプレ下さいませ。

煮詰める余地と

土曜日, 7月 15th, 2017

今まで、ナロールーフのS-GL君への、強い超長いアッパーサイドバーが課題でありました、あ、200系ハイエースレジアスエース君の話しです。


この写真に萌え萌えして頂けるユーザー様が何人居て下さるか?ですが、オフタイム的に勝ち星な取り付け方法を考え付いたので嬉し過ぎでUPです。

オフバイク固縛に、必須となるアッパーサイドバーを強固に、ロングに、前天井バラさずで取り付けれるのーっ!

無理じゃと思いよった内容が、新しいパーツと閃きで思った通りに取り付くと、苦労は帳消し、嬉しい。

さぁ盆に向け、ガンバ。

オフバイクトランポ

水曜日, 6月 21st, 2017

ワンオフのオフバイクトランポ君、大方の組みまで出来ました。


座席出してても


座席畳んでも載せれるように。

な床とタイヤストッパーとサイドバーなの

遠方の方なので、ウチにあるバイク等で積んでみて位置決めをします。


得意のトランポPRO使ってるから、位置取りは容易かな、汚さずにテスト積み方が大変。

ガンバ。

日曜日は林道男子会

水曜日, 2月 24th, 2016

フェスタのイベントが終わり、はよ帰りゃええのに、またもリヤ充実。

夜な夜な

ツーリングラック付き仕様製作


製作ゆっても、構想1週間、作業はあっつうま

トランポPROウイリーバー?兼用、アシストグリップ付き、DRZ400が持ち上げれる強度も出ました。これでコケテモ、ウインカーとナンバーとETC守れるわん うふ。

28日、日曜日は林道男子会の日なの

もんきちは午前中仕事なので、終わったら駆けつけます。

楽しいのよー林道ツーリング。