Archive for the ‘トランポスープアップ’ Category

ナグバルブをプリウス2#へ

日曜日, 11月 12th, 2017

遠くからお越し頂いたG様。

NAGバルブにご興味を持たれて、取り扱いを探すうち、オフタイムへたどり着かれたとの事。

なんと、神戸から土日を使って、走って来て下さいました。

ナグバルブは、自動車メーカーでは設定出来得ない部分を補うパーツで、

エンジンの内部回転抵抗を少なくし、運転フィーリングの向上や、燃費向上に役立つパーツとして、オフタイムで実績が有り、自信を持って販売させて頂いてます。

エンジンブレーキや、アクセル踏み始めの雑味を嫌う方にオススメです。

うちの重たいデモカーがスーっと走るのもナグバルブのお陰です。

NAG06-T013を取り付け

黄色丸はナグバルブ本体、赤色丸はエマルション対策セパレータ

アーシングを施されている車両なので、設置場所はココとしました。

ハイブリッド車なので、燃費への変化がどの位有るのか、ユーザー様のインプレッションが今から楽しみです。

遠い所まで足を運んで頂き有難うございました、道中お気をつけて。

灯台下暗しなアタシ

金曜日, 11月 3rd, 2017

「もしもし、車屋さん?」との問い合わせのお電話に、うろたえるな、車屋ですよオフタイム。

NAGバルブについてのお問い合わせですが、お車はプリウスとの事、あ、付けた事無い。

考えてみたらほぼハイエースばっかり付けて来てるのね、

20系⁈、なら代車に使ってるので、配管チェックは出来ます、あ、今お客様に貸し出ししてたんだ、、

「プリウス要るようになっちゃってエンジンルームチェックしたいので寄って下さる?」の要望に「良いよ」と優しいユーザー


スムーズにNAGバルブを取り付けをする為のチェックなの、今まで真面目に配管見てなかったですわ、点検もディーラー任せのこの子。

ハイブリッド車へのNAGバルブ装置は燃費への貢献度が高いとはナグさんから聞いてました、不思議なのですが、ハイブリッドこそエンジンロスを作ってあるらしい。


カバーいっぱい、ド電子制御、ウチの他の子等と比べれば超優等生な燃費、なプリウス君だもので診てなかったね。

あ、

スロットル汚れてる、ついでに洗っとこ。

あ、


腐っドレスタイヤも、雪が来る前に替えにゃ。

世の流れLED

月曜日, 10月 30th, 2017

目がね、見え難くなって来よりますモンキチ。

夜のドライブが楽しくない。

へッドライトを明るくしたい」のは皆さま同じですよね。LEDにしたらどうなん?」なお声も随分頂いてます。

LEDね、明るさの落ちが激しくて、HIDに勝てないの」と言って来ましたが、最近軒並みHIDクラスの光量で安定してる」と自信持って言うメーカーさんがチラホラ出始めたので

まえより、気になってたメーカーのLEDをデモカーに入れてテストです。


4500ケルビンを選択 ロービーム


ハイビーム

成る程、明るいし見易い、配光文句無し。この光量が数ヶ月落ちなければ、販売しますわー。

絶対的な明るさは、前に付けてたHIDには敵わない感じだけど、値段倍半分違うし、時代だし、ヨーゼフーは犬だし。

薄曇ったレンズのキャリー号にHIDを付け替えての


62Wクラス6000ケルビン ロービーム


とハイビーム

殺人光線が良い人はヤッパリこっちかなー。
ウチのキャリー君、ホワイトビームⅡにしてあるのに、後ろの車のライトの方が明るくて、前方が影になるのが悔しいから、やったったった。
対向車さんゴメンなさい。

難燃要るねん

金曜日, 10月 13th, 2017

ハイエース200系のユーザー様の毎年恒例、継続検査をご依頼いただき

陸運局へ。

ウィンドサーフィン仕様として構造変更も受けてるこの子、問題ないはずと持って行くと

「インテリアパネルの難燃証明書あります?」

この木目化粧パネルの事ね

「有りません」

検査官「では、証明書を持って来て下さい」

!っ ユーザー様の取り付けられたパーツで証明書など無い、仕方ないから取り除くことに。あぁっ割っちゃった。

「しょうがないじゃん、イメチェンよー」と、優しいユーザー

法律の厳格運用なのね、 車には、いろんな規定が設けてあるの

今回の難燃証明についてはコチラを参照ください、2ページ目くらい

ハイエース以外の乗用車の場合は衝突に関しての安全基準も問われたりするので、200系ハイエースは未だ良い方です

人が乗る回りに付けるパーツをお買いになるときは、証明書が発行されるかどうかも一緒に吟味して買わなきゃって時代に突入です。

ちなみに、

ハンドル、シフトノブ、音響関係パーツは指定部品のため、社外品でも継続検査は通ります。(指定部品ってなんぞ?の方はコチラを参照)

指定外部品な トラピロー もハイエース/レジアスエース200系専用で難燃証明も付くからOKなの

さて、この子、知ってる人は知っている洗車番長Nさんの子

オフタイムデモカーと同じスタイルのスーパーロングなので、デモカーと良く間違われる子、スーパーロングのリヤクーラ無しってスパルタンな選択のおかげで、

3m超えのSUP(サップ)も余裕で収納です↑

↑ミドルのデモカーだとこんな感じ、イッパイイッパイ。

雑誌にも載せて頂いたT-Proで組んだ専用車なの。

流石はスーパーロング、ゴロンするスペースとリヤ乗車スペースが取れてます

ミドルだと↓

スーパーロングぅ良いなぁ、乗り心地も良いしー

あ、イイネと言えば、このブレーキパッド

フィーリング好き。純正に替えるくらいならコッチをお勧めっす。

 

毎日ビビり

月曜日, 9月 11th, 2017

NV350君にFFヒーターと床、

ホボホボ終えましたー、

後は作動テストです。


ふふふ、NV350キャラバンのステップにFFヒーター、中々居ないのでは?。

ギリ取り付けで、傾け取り付けなのでテストは充分にしときたい、ビビり。

こっちの子も、


ど新車、外装外しにビビり。

ガンバよー。

恐怖で沈黙

金曜日, 9月 8th, 2017

意地の見せ所って、皆様違うと思います。

モンキチの場合はこんな時

NV350キャラバンへのFFヒーター取り付け。


キャラバンは数をこなして無いから、経験値が、低く、前回右ステップ部で涙みたので、左に付けませんか?」のご提案。

今回も自分の首を絞める結果になるとも思わずに、、、。

スペース結局無い、真っ直ぐ付かなひ、、、!ひーっ。

はーもー意地、左ステップは乗り降りに使うから

出来るだけ後ろへ、本体傾けて。のブラケット作り。


付けば何ちゃない風の、久々壮絶寸法とプレッシャーとの戦いを数日やってました。ブログ更新出来なかったのはそのせいです。


足踏み部確保ーっ!」

FFヒーターの取り付けにはイロンナ取り付け条件をクリアしないといけないので、初の位置だとポン付けなんて不可能ですから怖かったのー。

作動良好!あとはフロアエイジだ。ガンバ。

もんキチのイイネ!は変わってる?

月曜日, 8月 28th, 2017

ハイエース、レジアスエース200系君。

色〜んなお問い合わせや相談を色〜んな方から頂きます。

中でも多いのが、(乗り心地)と(乗降し易さ)の良いとこを出したい」って内容です。

今回のヂーゼル2WD AT S-GL君には、リヤ1インチダウン、とバンプストップ素材の変更をオススメ


フロントが重いヂーゼル2WD、ショックアブソーバーは純正で充分です。

リーフ形状が変わったS-GL2WDは、バンプ材を変更するだけで空荷の実働域がワゴン車並みのバネレートになりますから、これまたショックは純正で充分。

フロントは30mm程下げで、乗降がホント楽に。

空荷ノーマル車なら、コミューターヂーゼル2WDが一番好きですが、似た乗り味➕リヤの跳ね上がり限界は高く。

ってイメージで、もんキチ1推しイイネ。な乗り味に。

欲言えば、次はアフタータイヤに交換すれば、細かい振動も無くなり更に「ええじゃん」なバンになります。

1インチがやっぱり良いわ。

1.5だと又違って来るのよね。

2インチだと、悩むのよね。

2.5インチだと、拒絶反応出始めるのよね。

3インチは後悔しか無いのよね。

車高関係は、不思議が多くて面白いです。

ほんで、2輪サスの定義は当てはまらんから、また面白いです。

あ、200系君等だけ経験有りで、他車は聞かれても解んないのばっかりです。ゴメンなさいねー。

追加リヤスタビライザという逸品

土曜日, 7月 22nd, 2017

200系ハイエース/レジアスエース君、乗り心地対策のご相談は多く、

お車や使われ形に応じて、いろんなパーツからお勧めを組み立ててます。

今回はキャンピングカー の

【「リヤ飛び跳ね」をなんとか出来ないか?ついでに操縦安定性も手に入れたい】へのご回答をご紹介します

RVビックフット社さん製のナローロールーフサイズキャンピングカー

車種はこれかな?と思われます

乗り心地と操安性となると、重量からみて、タイヤ、スプリング、アブソーバ、更に追加リヤスタビライザーをお勧め

しかし、この子

床堀り車なのね、槽も大きいなぁ スタビ着くのかしら?

可愛いソラ君の為なら、「槽を切り描いてでも!」なご要望でしたので、

作業を敢行

良かった、無加工で付きましたわー設計者様 素敵。

跳ねの原因のリヤリーフは作動に段階の無く、車重に合わせて選べる一押しリーフ、ボクネットさんのリーフへ換装

加重時のバネレートが下がった分ロールが出やすくなるため、リヤスタビライザーを装着すると、高速時の安定性が格段に良くなります、横風の時効果がすごい良くわかります。

ワゴン車や、ワゴン系バネレートリーフに変えた車に抜群に相性が良いので、とってもお勧め。

メーカーサイドでは「ワゴン不適合」となってますが、一部手を加える事で、問題なく使用でる事は経験済み。

お客様からは「替える前からは雲泥の差よ、いいわぁ」とお褒めを頂いてます、ご紹介が遅くなっっちゃたのだけど、ちょっと時間とれたのでご紹介。

乗り心地や安全性確保には 先ずは 「タイヤ」 からですが

スタイルや走りも含め、想いをブツケて頂ければ、お奨めを考えますので、「忙しそうなけん遠慮しょ」じゃなく、ご相談してくださいねー。

 

うちの工場の方が弱い

火曜日, 6月 6th, 2017

オフタイムでマックスパワーの9kg入れてみました

128psi位の計算?

リヤ車高約3cmアップです
あ、この話


積んでのリヤ下がり補正の対策で取り付け。

エアスプリング室の付いたショックアブソーバーね。

最低約1.4kgf/cm2から最高約10.5kgf/cm2の間で使用して」と書いて有りっぽい


ので、約3kgfに合わせて水平車高にして診てます、この辺が乗り心地も良さげです。

ずっと前に山口のトライアル場でつけた人に「これ良いよー」と教えて貰ってたの、

ワゴンサスのワゴンショックな乗り心地が好きなモン吉にはピッタリなテイストですわ、デモカーにも付けようかなー。


圧力マックスに上げたら工場のホースが裂けたぁ。

直さにゃ。

参考写真撮っておきます、インチダウン

金曜日, 4月 21st, 2017

車高を40ミリ以上ダウンさせたり、重さが50kg以上重くなったりで、二台のナロー200系君を予備検査させて頂きました。

↓この子は2.5インチのみで約60ミリダウン


SGL二駆君、乗ってられない程では無くて良かったです。
↓この子は1.5インチと約150kg重く架装で約50ミリダウン

DX二駆君この子ん方が、しなやか。

ディーゼルオートマ、ガソリンマニュアル、とグレード違いもあって、選んで組み込んでるパーツも違うから、一概に言えないけど、

やっぱりサスストローク量って大事なんじゃのー

ゲンブさんのパーツを入れ込んでるから、昔のようにドカッゴツッでは無いのは嬉しい。

とか勉強になったこの子達。

今回ドキドキだったのは直前直左鏡、

今までは合格してたパーツ。メーカーさんは「1月からダメ」ってなってるから、迷惑なるけん何処のとは言えませんが、合格できましたから、今後も売れるわー。


良かった良かった。

二人共本日、各ディーラー様にお返しです。

連日の夜勤がタタッか?イスに座ったら動けない

若こーないのー

今日だけはガンバしない、寝るっす。