Archive for the ‘トランポエクステリア’ Category

Only by polishing

火曜日, 5月 21st, 2024

磨く事しか知らない

ヘッドランプレンズ表面ね

10年超えて子等は、白けちゃってるのよね、パーツ着けるから、磨いておきますね

うちのコーティングは放ったらかしだと6ヶ月くらいで元戻るから、洗車はおこたれないです、

ヘッドランプレンズの外表面の白けや黄ばみ

これ、色んな物を試しては来たけど、

効果は、掛けた金額に比例する感じ

この辺は、ワコーズさんが、「来月をお楽しみに」と含みを持たせて帰られたので、何かあるのかも。

OverSlider

金曜日, 4月 19th, 2024

着いたー、ファクトリーゼロさんのオーバースライダー

初めての組み込みなので、お客様とあーでも無いこーでも無い、しまいにゃメーカーさんに組み方聞いたりして

完成 うふ

位置出しも予めした上で枠組立た状態のセミアッセンブリーで送ってくれてるので、頭の良い広い場所が有る人なら、一人でも組めるかな?

載せる時二人は要るかな?

な感じでした。

いいわー

全高ボート積みアタッチメント上部2.210ミリ、

アタッチメント外しで2.140ミリ

あ、重さ測るの忘れてたや。

さあ、エンヂンボートで釣り行けますね。

有難うございましたー。

FACTORY ZERO

火曜日, 4月 16th, 2024

ご来場くださったのは、神奈川の[ファクトリー ゼロ ]さん

オーバースライダーと言う、ルーフ上へ、ボートなど積載する為に、皆んなが簡単に想像する、『横からガーっと』と言う、作ろうとすると、とてつもなく難しい造作物を商品化されてるのです。

釣りのユーザーさんが、「この商品どんな?オフタイムで買える?」と問い合わせ頂いたのがキッカケで、この度扱わせて頂ける事になりました。

だって凄いんじゃから、ずーっと欲しかった形なんじゃから。

この収納ハンドルみただけでお得感

70kg積みを体験しました

腰悪しモンキチでも、積み下ろしでけたです。

さらにっ

室内にもスライダーが!

スタンドアップジェットが車内に積んであり、

一人で載せ降ろし出来るようになっていて感動

ウチだと、直ぐに、大きなキッチンやクーラーボックスや工具に良いでわ無いかと妄想。

今後が楽しみですよー

Best of the Year

月曜日, 4月 15th, 2024

今年一番だ

凄い凄いを連発するハイエースデモカーを魅せて頂きました

早く感動の内容をお伝えしたいのですが、

ファクトリーゼロさん

ちょっと時間に追われる日々なので、後日ご報告します。

積み方が変わる!欲しかった機能美が目の前に!

取り扱わせて頂けるお話にもなり、有り難い限りです。

ご担当営業様が無事神奈川に着かれる事祈りつつ

明日も早いので、おやすみなさい。

change

月曜日, 3月 25th, 2024

ボクシーさんのボンネットです

大好きで、何台も施工させてもらって来てます

写真はなかなか出して来なかったので

今回チャンス

のせさせて頂きます。

slight difference

土曜日, 3月 2nd, 2024

美しく咲いた梅の花に積もる牡丹雪な朝

冷たいー

ポンリュームに着かないようにつま先浮かしてる寅次郎。何時もとの違いがカワユス

さて、ちょっとした違い、使わ無い人には解らない違いも

実際使う人なら気づく違いだったり

ウチが扱わせて貰ってるボートプラザさんのオリジナルヒッチもその一つ。

横バーがバンパー中だから、スペアタイヤ脱着時に有利なんだー、緊急時のこの違いは大きいんだー。

オリジナルベッドのWGLベッドエイジⅡも、表皮オーダーで素敵に。

さあ、今日もガンバねー。

with the days

水曜日, 12月 20th, 2023

月日が過ぎると、「やらなきゃな」な事がでますね、

17年経過したこの子、想定ダウン量より下がって見える、

今年全高計ったら、やばい

空荷で使ってるヂーゼル2WDくんですが、

約2センチ下がってるわ。

なんとまー。

バネのヘタリと言うやつかな。

構造変更だね。

Can go

日曜日, 12月 17th, 2023

行けます!

先に実感発表です、これは、スタッドレスと言っちゃっても良いのでは?

近年ラインナップが増えてき始めたオールシーズンタイヤを売りたくて、

デモカーへヨコハマさんのを嵌めてみたのです、夏道のインプレ(記事はこちら)は出来ましたが、冬道をハイエースで体験してなかったのよね

未明1℃くらいからの振り続けで、夜明けのー1℃、さあ行って診よー

乾いた雪質手で握っても解けないケド玉にはなる、な状況

走行スピードは地元の方のペースに合わす 大体合法速度です 

↓3センチくらいの積雪 走り不安なく普通です

↓ 路面が出たり出なかったり、でも未だ濡れてない 不安なしです

↓ ジュブっとし始めた路面 これも、スタッドレスっぽい走り 不安が無い

着雪具合はこんな感じで 

雪質はこんな氷化してシツコク落ちないヤツでした

実走行1時間くらいの走行で、オールシーズンタイヤが苦手とされている凍結路面に出会えなかったので満足なテストとはなっていのですが

広場でワザと急の操作や坂道ゼロ発進なんかもしてみての感想です

加速も減速もコーナリングも、15〜10年前のスタッドレスタイヤにコーナーとブレーキでフニャフニャしない技術をプラスしたフィーリングに近いかな、と感じました、オフロードオールテレーンより、スタッドレスに近い性能とも言えるかしら、いや、もうこれはスタッドレスと言っても良いのでは?

ガッツリ雪道をいつも走る人や、目的地まで車から降りたく無い人、ピーなスピード走行や積載をする人には、オススメできませぬが、

冬用まで、わざわざ買うのがシンドイんなー」や

どっちみちチェーン積んでるしなー」とか

飛ばさんて」などがガッちんする人、

腕に自信のある人なら、オールシーズンタイヤを履く事に躊躇する必要も無さそうです

データは下記

ヨコハマ ブルーアース4S 215/65R15 98H 

ハイエース ワゴン GL 2WD ノーマル足回り・オープンデフ オフタイムデモカーヴァンテージ 車重1970kg

当然車重の重いバン車やキャンピングや一部ワゴンには耐荷重が適応しないタイヤですし、合法内のデモカーでもタイヤの硬性が足りてないイメージなので、

選択に当たっては要相談頂きたいのです。

The exam day has arrived

日曜日, 12月 17th, 2023

るいぼすランド(仮)から、おはようございます。

芸北におります

気温0度?

絶好のタイヤテストチャンスがやって参りました、さて如何に?。ご報告は後ほど。

さて、ワイド車では純正LEDベッドライトは辞めた方が、、」と言ってしまう理由はこちら。

わかる人なら一目瞭然ね。

low center of gravity

水曜日, 12月 6th, 2023

十数年、オフタイムでスタイルを変えてない施工があります。

ステッカーチューンです。

施工はとっても大変、モンキチには到底出来ない内容なので、プロにお任せするの。

世の中に何台かデモカーと同じ意匠の子が走ってくれてるって、凄い嬉しいっす。

就寝時の外からの無用の視線を避ける効果もあったりして。

高級車達って、肩の上に窓下ラインがあったりするのです、

流れるラインと安定感が出るようにデザインしたのよね。

さあ、あと数日かけて細部仕上げるわよ。