Archive for the ‘紹介リンク’ Category

Dirt bike with windshield

月曜日, 2月 19th, 2024

昨日は「バイクショップ フォレスト」さんのツーリングに緊急参加させてもらって来ました。

びっくり暖かくて晴天で気持ち良かったー

山ちゃんのツーリングは難所を避けたりしてくれるので、ミドルオフにて。

ちょっと重たいちょっとでっかい子ですが、思い描いた挙動で走れた時に

幸せ感がでかいのよね。

風防付きで、燃料容量に余裕があって、ビッグオフほど重くも無いミドルオフには、未来を期待しちゃう。

このAJP PR7は世間の思惑で日本では登録出来なくなっちゃった不運な子なのですが、日本メーカーには到底作れやしない 「自由な発想」 が反映された最高のマシンだと思ってます。

排ガス不正や安全装備不正などもそうですが、机上の論理だけで決められてしまいユーザの利にならない規制は緩和なり見直しなりするべきです、

でないと、このまま日本のモータリーゼーションはさらに弱って行きますよ。

民主主義の真髄は、間違いは「変えられる」事にあると思います。

あー、なんの話だっけ。

たのしんだけ、今週もガンバね。

Is it common knowledge from here?

火曜日, 11月 7th, 2023

良い!と思ってても、なかなか販売に結び付かない商品ってありますね。

オールシーズンタイヤって言う、南国呉市民の為に売り出されたようなタイヤ。

昔、グッドイヤーさんのオールシーズンを軽トラ4WDで使ってた時、「こりゃ良いや」と実感してたんだけんど、フィーリングをどうやって伝えましょうかと悩んでおりましたら、ちょうど良い動画をヨコハマさんが作ってくれてた

まじ、こんな感じ。

オフタイム本社前2センチ積雪で、気温2〜3度の時に、野呂山頂上積雪10センチ位だった時走って見たことあるのよー。

凍結路面に弱いんじゃろ!」が、ユーザーの声なんだけど、スタッドレスでも3年以上経ったら滑るんじゃけんね。

ウインタースポーツ派の人や、オーバースピード走行派な人には薦めないけど、

連れの車の冬支度が、毎年シンドイ」とか、

チェーン絶対じゃし、腕でカバーじゃし」な人

如何かしら?

お値段は、オールテレーンよりは高い感じ

夏と冬を用意する事を思えば、オールシーズンに統一してしまう事を提案してるのよね。

で、ちなみに、ハイエースにYOKOHAMAさんのは?

3ナンバー車であっても、4Sは薦めないです、腰砕けが感が時速100km以上で顕著になります

VanAllSeasonの方をお勧めします

他メーカさんのは如何になんかねー。

It fits if it’s true

月曜日, 10月 16th, 2023

去年は新走行充電と従来走行充電器の併用テストをしましたね、今年のテストはタイヤです、オールシーズンタイプっウフ。

ヨコハマタイヤのブルーアース 4S

ハイエースサイズで、ワゴン用です、デモカー軽いワゴンだから履けるのよ。

低燃費を狙った昨今タイヤは溝が浅い」と言われる中、こやつは

約7ミリちょいと、バンやオフ車並みに溝深さがありますね

プラットフォームまでは約半分ね。

オールシーズンタイヤってね、本来、広島の南国呉市にピッタリなハズなんです、が、販売に苦労してるのよね

ダーイブ前に、グッドイヤーのオールシーズンをオフタイム軽トラ号に履いて、やっと降った雪にはしゃぎながら野呂山上がって来て、「行ける、全然行ける、オールテレーンより未だ行ける気がする、これはドライバーの経験値次第だ」と実感してたんだけど、「で、ハイエースでは?」と聞かれたら履いたこと無いから、売り文句がなかったんよね。

さあ、乗り味や如何に?

飛ばさんし、車間開けるし、積まんし、凍ったらチェーン積んどるし。

今年は、雪降るんかねー、

オフロードタイヤのオールテレーンはオールシーズンとして昔から機能してましたが、

オールシーズンタイヤの乗車タイプは近年国内タイヤメーカーが販売してくれるようになりましたね、昔からグッドイヤーさんが作ってて、

ヨーロッパの「隣の街に行くのに、ひと山越えなきゃいけん(海沿い呉市に似てるじゃんね)」って環境で売れてたタイヤと聞いてます。

「次のスタッドレスどうしようかー」とお悩みの人に、助言できるようにテストしていまーす、雪降らんかなー。

the best

火曜日, 5月 2nd, 2023

家族で車中泊を楽しもうっ」てプランを立てると、寝床のスペース確保が課題となります、

となると、

2段ベッドを」のご要望が出ますよね、オフタイムは、お答えを持ってます「ロフトベッドが良いですよー」

2段ベッドの最良の品です、ノニデルさんの秀逸な製品なの。

こんな高性能の二段ベッドをオフタイムではよう作りませんので、扱わせて貰ってるの。

キャラバン350君には3台目かな?

長さオプションは1700ミリとさせて貰って、リヤシート角度も快適性を確保

網戸も

カーテンにも対応してる採寸具合も最高!なの。

取り付け時は、一度内壁を外しますので、

障壁となるパーツ群が付いてる方は、工賃上がり目です。

お客様に喜んで頂け、気持ちいい連休初めです。

さあ、今日もガンバ。

明日3日は、テージャスランチへフラットダートしに行きます、乗って観たい人は単車とスリッパーはあるんで、膝カップとモトブーツ(トライアルブーツ)と走行料握って来てねー

heard information

土曜日, 4月 22nd, 2023

本日の嬉しいニュース

お客様が「アシーズブリッジさんが黒瀬に出来るんと」

やったぁ。楽しくなるっすー。

uncharacteristically

水曜日, 3月 8th, 2023

昨晩は、柄にも無く、外食を楽しませてもらいました。

旬麺晴れるや家 さんで、お誕生日&就職祝い会をお任せコースにて。

ラーメン店で頂く魚介類、初めての体験、白子麻婆などなど。 旨っ。

最近は台湾混ぜそばが良く出てるんじゃって、暖かくなってきたらオススメは冷麺ね。

気分良いオモテナシにスグに酔っ払って写真が少なし、呑めんよなったわー。

こんには調理の天才入ってる人だと思う。

バナナマンさんのせっかくグルメに出会ったら、「広なら晴れる家行かんにゃ」って言うんじゃ。

純さんが呉に店出すんよー」とか、最近は商売こうでねーとか、なにかと食べながら話せる幸せ。

オススメよー。

i want to go eat

土曜日, 11月 19th, 2022

土曜日の朝はポッドキャストで「うどラ

おーでー?

毎週一回で20年で800回以上になるんだねー。

さて、今日の興味は

もやしの天ぷら いいかも

香川に行きたくなるラヂオね。

長距離ドライブにオススメなんよ。

are you a fielder

木曜日, 9月 15th, 2022

おほっ、自由派フィールダー

届いてた。オフタイム記事に混じって載せてもらってるのよね。

あとちょい外周り仕事したらオフタイムのフィールドへ上がります

寅次郎、今朝は目普通でーす。

ZRR80W MU BED

木曜日, 6月 16th, 2022

ヴォクシーのMUグレードのお客様から作れない?と要請があり、ウチのラインナップに無くてワンオフしなきゃだし、静岡まで来て頂くのもあれじゃし、中国地方の方だし、オフタイムで対応してあげて貰えない?」と、お世話になってるお仲間社さんから電話が有ったのが2.3ヶ月くらい前、

おおもとの7人乗り80系用ベッドはコチラ

データをやりとり出来るお店同志なので、

オフタイムでワンオフ対応させて頂く事に。

せっかくなので、お客様の要望も取り入れて、ベースの設計を既習しながら、5人乗り非対称リヤシートへベッド面を最大に取りつつで作らせて頂きました。

左側のリヤシートは使いつつ、広いベッド面を確保したい」のご要望に

ベッド長を2200としつつ対応

5人乗車時には、ベッド収納はリヤシート背後として、MUグレードならでわなサイズ撮りにさせて頂きました。

マットはオフタイム制の2レイヤータイプにオススメのモケット生地として、車内高を稼ぐ方向

トランクも開けれるようにしたいので、脱着脚にして

片方からアクセス出来る様にしてます。

折角のワンオフですから、好き勝手にサイズ変更を施しましたが、既存のサイズがあってこその制作事例です、

これ、最初から何にも無しだったら、作れてないか、まだやってるかな世界、

フラットで無い床の、シート有り車両で、平滑なベッド面を作ろうとしたら、どんだけ苦労するかです。

最初に作った人が凄いのです。

h様お声を掛けて頂き有難うございました。

And vice versa

火曜日, 6月 14th, 2022

「インアウト有るタイヤですよ、良いのですか?」

と、タイヤの内側外側入れ替えを依頼してるタイヤ屋さんから入電、ウチ、タイヤチェンジャー無い車屋なので、いつも外注さんに頼んでるのよね

良いんですよ、車検通らなきゃダメだし、ローダウンしてる車なので」と伝えると、「なるほどね」と、理解してもらえる間柄。

さて、ハイエースバン車の、アフタータイヤのお話ね。

昨今、車両総重量3500kgを余裕で耐えるアフタータイヤが、乗り心地、静粛性、グリップ性、耐摩耗性、グラベル性能まで、欲しい性格を選べれるようになってる来てるの、

トランポなのじゃから高性能で車検通せるタイヤ無い?と聞いたら、「トラックっすよ、無いっすよ」と一蹴されてた昔から考えたら、有難いことこの上ないです。

さて、ホワイトレター、これ、一般的なホイールサイズの6.5Jプラス38に、215行くと大概はみ出るの、特にローダウン1〜2インチまでの子らのフロント出るんよね、ホワイトレター部だけね、残念過ぎるん。

お金かかるけど、ローダウンで内側摩耗が進んでるし、いいの。

内側が強い方が良いの。

コレで検査通るわん。

ブラックレターの方がカッコいいと思うし。

「え?10ミリまでハミ出て良くなったんじゃ無いん」と聞くかたも居られますが、あれはね、ハイエース等は特別な仕様車以外は当てはまらないのよね、納得出来ない人は下記参照してね。

車枠及び車体 審査事務規定

乗用車で9人乗り以下ならちいとはみ出るんはいいん ゆう事ね

じゃけんベンツなこの子の場合は出ちょるけどオッケーなんね

車ね、車両法ゆう法律にしたがってないと車検通せんのね、凄いいっぱいルール有るんよね。

ついでなので、

ウチが便利に使わせてもらってるサイトがあるので、リンク貼っておきますね、

独立検査法人 自動車技術総合機構 (ナルテック)の審査事務規定のページ

オフタイムは、審査事務規定を元に、色々関係書類調べて、解らない所は陸事さんに聞きに行って、車作ってるんですよ、昔検査員やりよった言うても、解らない事ばっかりじゃから。