トランスポーターの制作はトランポ広島グループへ

ハイエースDX バイクトランポ仕様

【BASE車両 ハイエースDXバンGLパッケージ 標準ボディ】
バイクトランポのベーシックなスタイルの架装です。
白ボディがまぶしい!




バイク積載のスタンダード装備、ベッドとワンタッチレールの組み合わせで使う人をサポートするよう製作。

【ベッドマットはスズキのオフロードのイメージカラーと共通でイエローに決定!】
派手っぽくみえがちだけど、以外にさっぱりした色合いです。



【バイク積載を前提としているので、ベッドマットは三分割】
マットを上げると黒木目の積載スペースがあらわになります



【就寝時の手荷物の収納も、ベッド下に楽々入る設計】


【ベッドの端は折りたたんだセカンドシートと面の高さが一緒になるようにしました。基本ですよね】




【ボックスを長く作りました。そのためにオーバーステップしてます】




【バイク積載の強い味方、ワンタッチレール】



【DXの茶色い内装トリムパネルも、純正色っぽくトリム処理(赤枠の中)】



【広々としたベッド面積はセカンドシートとの隙間をなくすことで完成するのです!】



バイク積載と車中泊、これをバランスよく追求してより使いやすいトランポに仕上げていく。
これがバイクトランポを製作するときのもっともベーシックでシンプルな考え方ですね。
ベッドの色もその人に合わせて変えるように、トリムのカラーもベッドと合わせておしゃれにチョイスしましょう!

製作
D・バンDX バイクトランポ