トランポの基本形とも言える、床・ベッドのバン登録車ですが、
災害救助犬ってとっても頭の良い家族と全国へ飛び回るための仕様が盛り込まれたワンオフ車です。 

寝心地を重視した厚手のファブリックマットで成型した対座式のベッド、その前にはケージ2連で固定する専用台を設置

各所に投げ入れ収納を設けたBOXは、広くても収納の無いハイエース/レジアスエースには有効な形状です
 
センターマットなどワンオフ車ならではの採寸で無駄なく使えて収納できます

ボックス仕切り位置などもマットサイズに合わせた設計、マットを積んだまま荷室長を活かして頂けます


家具の角もできるだけRを持たせ耐久性/安全性/視覚効果を持たせてあります


セカンドシート上にケージを設置」がユーザのコダワリです、「温度管理」と「コミュニュケーション」を大事にされています
車内野放しカールさん家族には思いもつかない事でした。

中型犬2人のケージをギリギリ縦横どちらでも搭載できるようなサイズ取りとなってます
表皮もノンスリップと防水性を兼ねた珍しい素材を使いました

「まあ使う事は、まず無い」との事でしたが、座り心地抜群なS-GLのリヤシートですから
着座への移行も手間を出来るだけ省けるような台のサイズとしてます、ただこれは思いのほか大変な作業でした

ケージ台の水平確保と軽量化をするため、「足」は車両側へ設置、パイプ式なのでリード確保にもお使いいただけます

ワンちゃん仕様なら欲しくなる「換気」も従来のファンより数倍風量の稼げるタイプの物を埋め込みました
 
車内の温度変化を抑えるための断熱作業もお勧めの内容です、右写真の 左が純正材><右がアルミ断熱材です
残念ながら鉄板外板であるため「断熱」は欲しい所まで性能が出ませんが、現在使用中の材料は施工後ハッキリ差が出る上
軽量でもあり且つ鈑金時の邪魔もしないため、最良の手段と考えております

ワンちゃん仕様という事でお付き合い的ご採用の カールテーブル 白にて特注品を作りました。

車中泊が大事ですので、照明とカーテンも設置。 消費電力が極端に少ないこのタイプが人気です

床は 「床貼り」ではなく「置床」を採用、オフタイム独自のフロアエイジ製法としてます
通常のフロアキットから、対傷、対水性をUPさせたバージョンです
今後通販が出来るまで漕ぎ着けれれば良いですねー